To record & preserve

1990年代から金融業および観光業の成長とともに香港の繁華街は個性的なネオンサインに彩られてきました。2000年代に最盛を迎えましたが、2010年代に入ってからはネオンサインの老朽化による撤去、政府による景観改善施策などが行われ始め、現在では過去の風景は部分的にしか残っていません。しかし香港のイメージとして、幻想的なネオンサインの群を思い起こす人はいまだ少なくありません。失われていく人工的な風景に対して私たちに何が出来るのか、まずは、記録と保存です。

---

With the growth of the financial and tourism industries since the 1990s, Hong Kong's main-streets has been marked by distinctive neon signs, which peaked in the 2000s. But in the 2010s, the aged neon signs were removed and the government began implementing measures to improve the landscape, now, leaving only part of the past behind. However, people still conjure up images of Hong Kong with the fantastic array of neon signs. What can we do about the man-made landscape that is being lost? The first is recording and preserving.


Store

New Brand

「消えゆく香港の看板を記録してミニチュア化する」ことを目的とした同人活動から派生したブランドです。

現在は同人活動で研究した「ネオンサインの発光原理を極小サイズで再現する」ことをコア・テクノロジーとしています。(特許出願中)

香港のネオン・カルチャーを原風景としつつ、対象はアジア各国、とりわけ中国、台湾、香港のネオンサインのエッセンスを盛り込むよう、より広い視野でネオン・ラバーの皆様に満足頂けるプロダクトの開発に努めます。

はちみせ様 (委託販売)


Instagram